お得な情報

椎間板ヘルニア

腰痛の軽減や予防に役立つクッション・座椅子

いつもありがとうございます。アラフィフ店長でございます。
今日は腰の負担を減らすおすすめのクッションを紹介します。

悪い姿勢を続けると腰に負担が掛かります

悪い姿勢で長時間デスクワークを行うと、腰に負担が掛かったり、ひどい肩こりになったりします。
なるべく良い姿勢でイスに座って作業したいものですが、本人が気付かないうちに姿勢が悪くなってしまうものです。
 
ちなみに、店長はお世辞にもあまり良い姿勢でデスクワークしていませんでした。 だからストレートバックになったり、椎間板ヘルニアになってしまったのかもしれません。

日常生活では、デスクワーク以外にも、車の長時間の運転で腰に負担をかけていたり、リビングでくつろいでいる時でさえ、腰にとっては無理な姿勢を続けていることもあるのです。
そこで、腰の負担を軽減し腰痛予防にもつながる優れもののクッションなどを使うことをお勧めします。
 

ボディバランスクッション「スタイルキーパー」


なかなか良い姿勢を保つことができない、つい背中が丸まったり首をすくめたような姿勢になってしまう、といった悩みを解消してくれるのが、ボディバランスクッション「スタイルキーパー 」です。
イスなどの座面に敷いて座るだけで、骨盤のバランスを取り、健康的な姿勢がキープできる「姿勢のサポートクッション」です。
 

スタイルキーパー の特長は、優れた形状、使い方が簡単なこと、スポーツシューズにも使われる素材を使い長持ちすること、などが挙げられますが、店長の気に入った点は「持ち運びが容易」なこと!
お尻がフィットしやすい特徴的な形状と、少しだけ座面を前傾にすることで、骨盤のバランスが取れ、良い姿勢を長く続けられます。
 

ドライバーにお勧め「ソルボらく楽コンフォートマット」


また、長時間座りっぱなしといえば、運転手。長距離トラックのドライバーなどは時々休憩を挟んでいても、一日の大半は運転席に座っていて大変ですよね。
運転席に同じ姿勢で座り続けるような方にお勧めなのが、人工筋肉ソルボを用いた「ソルボらく楽コンフォートマット 」です。
ソルボらく楽コンフォートマット の特長は、なんといっても素材として使われている人工筋肉ソルボ。
人間の筋肉は衝撃に対して素早く変形し、ゆったりと復元して衝撃を吸収し、圧力も分散します。
 

イギリスの医療分野から生まれた「ソルボ」はその驚異的な衝撃吸収力と圧力分散性能を実現する人工筋肉として、医療の現場で高く評価され、今やメディカルからインダストリー分野まで幅広く使用されているそうです。
そんな「ソルボ」をクッション材に使ったソルボらく楽コンフォートマット は体圧を分散するように臀部を包み込んで安定させるため、長時間運転時の腰の負担を軽減してくれるのです。
 

座椅子生活なら「美姿勢座椅子」


床に座椅子で、というライフスタイルの方も多いですよね。しかし、座椅子って意外と疲れます。そんな「床に座椅子生活」の方にお勧めしたいのが、腰が辛くならない抱っこする座椅子「美姿勢座椅子」 です。
腰にやさしい椅子として、前傾姿勢で座るようにデザインされたものがありますし、先に紹介したスタイルキーパーもクッション全体が前傾になっています。そして、この美姿勢座椅子 、通常の使い方もできるのですが、抱っこして座る、という使い方ができることが大きな特長なのです。
 

この「美姿勢座椅子」は大変好評で、生地の種類や大きさに様々なバリエーションが登場しています。ベーシックなメッシュタイプやクラシックな柄のもの、そしてマイクロ起毛生地を使った「もふもふ」タイプ。こちらのサイトのもふもふの写真を見ているだけで気持ちよさそうだなぁって想像してしまいません?

 

≫ 続きを読む

2017/11/04 腰痛   master

腰に負担が掛かる時は、コルセットを活用しましょう

必要に応じてコルセットも使うべき


腰の状態が良くないときは、なるべく負担をかけないようにしたいものです。
しかし仕事や家事の都合で、どうしても負担がかかる、負担をかけざるを得ない、という場面もあると思います。
  • 運送業をはじめ、重いものを持ち運びする仕事
  • 介護などで人を介助する場面
そういった時は、腰が無理な動きをしないように、コルセットを装着するのもありだと思います。

 
実際に、引っ越し業者のベテラン社員でコルセットは欠かせない、という知人もいます。
無理せず腰痛を治すことに専念はできないのかな?とちょっと気の毒になりますが…。
でも、コルセットなども付けず無理をして更に腰痛を悪化させるよりも、積極的に活用するほうが良い場合もあります。

コルセットというと、布でカバーされたかなり分厚い樹脂製のものを想像してしまうのですが、最近は強力なベルトと通気性の良いサポーター素材でできた、軽くて装着性のよいものが通販で買えるようになっているのでご紹介します。
 

お医者さんのがっちりコルセット

がっちり、と言っていますが、見た目にはそんなに堅そうなものではありません。秘密は強力な3本のベルトだとか。
でもこれで腰を無駄に動かないようにしてくれるので、椎間板への負担が減ります。

この「お医者さんのがっちりコルセット 」は、「お医者さんのコルセット プレミアム 」の後継製品で、ベルトを3本に増やしたもののようです。
まだ利用者が少ないのか、使用した人の声は少ないのですが、元となっている「お医者さんのコルセット プレミアム 」のほうはとても好評です。
 

お医者さんのコルセット・プレミアム

こちらのサイトに購入者の声も掲載されているのですが、これまでにかなり売れているので、非常に多くの感謝の声が寄せられています。
こちらの「お医者さんのコルセット プレミアム 」は、使っているベルトは2本なので、「お医者さんのがっちりコルセット 」よりはソフトな使用感になります。

コルセットには用途に応じて様々なものがありますが、この2つのコルセットは、これまでいくつかコルセットやサポーターを試してみたがあまり効果がなかったりフィットしなかった方や、腰痛があっても腰を使う仕事の方にお勧めです。

日本整形外科学会専門医と共同開発しており腰の余分な動きやブレを支えるように作られていることです。幅広で2本または3本のベルトと4本入っているステーで腰回りのサポート力がしっかりしています。

また、通気性に優れたテクノファインというメッシュ生地を採用しており、長時間・長期間使えます。
巻きつける強さも微調整できるので、自分の腰の状態に合った強さで装着できるのも長所です。
 

いくつかコルセットやサポーターを試してみたがあまり効果がなかったりフィットしなかったなぁ、という方には「お医者さんのコルセット プレミアム 」が、かなり腰痛に悩まされている方、腰痛が多少あっても日常どうしても腰を使わなければならない方には、ベルトが3本入った「お医者さんのがっちりコルセット 」がお勧めです。
 

≫ 続きを読む

2017/10/20 腰痛   master

腰痛を改善、予防する良いストレッチ方法

悪い姿勢が目、肩、腰に悪いのはわかっている。でも…

店長の経験から、腰痛を防ぐポイントをひとつ挙げておきます。それは、
良い姿勢を保つこと
です。

でも、自分の姿勢が悪いってことにはなかなか気づかないものです。
 
例えばデスクワークで、パソコンを操作している時にすごく猫背になっていたり、いかり肩になっていたり。
クルマの運転席シートの座り方が悪かったり。
ただ立っているだけでも、歩いているだけでも、姿勢が悪い場合もあります。

姿勢が悪いことが、毎日腰痛でつらい、肩こりがひどい、という状態を招いていることは多いです。
姿勢が悪いと知らず知らずのうちに首、肩、背中、腰の筋肉に疲労がたまっていきます。
また、そういった悪い姿勢が固定化される、つまり慢性化すると本当に大変です。

良いストレッチで腰痛予防

悪い姿勢を良い姿勢に近づける、良い姿勢に変えるために、あるいは筋肉にたまった疲労をほぐして減らすためにストレッチはとても良いと思います。
実際、ストレッチすると、コリがほぐれて気持ち良いですし、姿勢が悪くなった状態からリセットされる、カラダが良い姿勢を思い出す感じがするんですよね。
しかも、良いストレッチ方法が身につくと、悪いカラダの使い方にも気づくことになって、良い循環が生まれます。
整体やカイロや病院に頼ることもぐっと減りますし、おすすめです。

ストレッチに関する情報は、書籍やDVD、ネットの動画など、さまざまにあふれています。

アレコレ試せるほど時間がない、書籍を買って試してみたがあまり効果がなかった、という方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。
 

「骨盤枕ダイエット」でおなじみ、アスカ鍼灸治療院、福辻鋭記氏開発の、自分で腰痛を改善する方法です。
腰痛を改善するストレッチ方法が、DVDの動画を見ながらわかりやすく実践できます。

今なら保証期間一年間の全額返金保証が付いているので、満足いかない場合も心配ありません。

お申し込みはこちら から。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

≫ 続きを読む

2017/09/18 腰痛   master