店長ブログ

2018年05月

おすすめの風呂用洗剤「バスマジックリン除菌消臭プラス」がバージョンアップ!

いつもありがとうございます。アラフィフ店長です。
「俺の掃除」へのこだわりについて、時々紹介しています。

バスマジックリン除菌消臭プラスがバージョンアップ

以前紹介した「バスマジックリン除菌消臭プラス」がバージョンアップして、「バスマジックリン スーパークリーン」になりました。
これまでは通常の黄色いバスマジックリンに付加価値を付けた商品が3種類ありました。それぞれパッケージの色が違っていて、
  • 黄緑色:除菌消臭
  • みず色:水切れが早いことでカビ防止
  • ピンク:香りが良い(ローズの香り)
という特徴がありました。

バスマジックリン スーパークリーンに一本化して香りが選べるようになりました

その中で黄緑色のパッケージの除菌消臭プラスの効果を強化して、スーパークリーンに統一。黄緑色はそのままグリーンハーブの香り、ピンクもこれまでのローズの香りを引き継ぎ、みず色は香りなしを特徴にして、香りが選べるようになりました。

これまでと同様に「メチロバクテリウム」というピンク色をした細菌(バクテリア)の繁殖を予防します。
店長の自宅のバスマジックリンもそろそろなくなるので、スーパークリーンに切り替えます。

 
 

≫ 続きを読む

2018/05/29 俺の掃除   master

「ゴムパッキン用カビキラー」で梅雨入り前に浴室シーリングのカビ退治

いつもありがとうございます。アラフィフ店長です。
「俺の掃除」へのこだわりについて、時々紹介します。

梅雨入りする前にカビ退治

日常はピンク汚れ予防のバスマジックリン除菌プラスで掃除して、水ですすぎ洗い、タオルで拭き上げて、極力カビが付かないようにしています。

しかし、配管や手摺りの付け根など、思わぬところから垂れた水分の影響のせいか、床の周囲のシーリングに小さな黒カビのような点を発見。

ジメジメした梅雨の季節に入ると、どんどん広がったり大きくなるかもしれないので、早めに対処しましょう。

以前おすすめした、ゴムパッキン用カビキラーの登場です。


 

今回は床周囲のシーリングと浴室ドアのパッキンだ

やっぱり浴室の床の隅のシーリングは丁寧に洗っているつもりでも汚れが残るのでしょうか。小さな黒カビの点のような汚れだけでなく、シーリング全体がうっすらと黄ばんで来たような感じがします。
それと、掃除しにくい浴室のドア下部のパッキン。残念なことに、ここには以前できてしまった黒カビの固まりがパッキンの両端にあります。

今回はこれをターゲットにカビキラー!
塗り損ねが無いよう、丁寧にジェルを塗っていきます。
塗り終わったら30分間待ちます。あまり長時間放置しても材質を痛めてしまうので注意しましょう。
 

黄ばみは取れた。しかし小さな黒点はわずかに残った


時間が経ったら、カビキラージェルを洗い流します。泡と違ってジェルが残ることもあるので、しっかり洗い落としましょう。

結果は、黄ばんでいた感じはなくなり、白いシーリングが復活!しかし、黒カビらしき小さな黒点は、さらに小さくなったもののわずかに残ってしまいました。

これから気温が高くなるとカビも生えやすいので、定期的にカビキラーすることをお勧めします。

≫ 続きを読む

2018/05/21 俺の掃除   master

イチローの新しい挑戦

ついに、しかし突然に、その日は来てしまいました。
イチローの今季のフロント職への異動のニュースです。

現役引退ではない、とのことですが、ベンチ入りの25人枠とメジャー契約の40人枠のロースターから外れ、今季は試合出場はしない、ということです。アラフィフ店長の年齢と同じ(笑)、背番号「51」のイチローに、今年は特に注目していたのですが、もう日々のニュースでイチローのプレーの様子を追いかけることができなくなるのは残念なことです。
 
しかし、マリナーズはイチローをものすごくリスペクトしていることがヒシヒシと伝わるニュースですね。

例えばこちらの記事にある

「我々は、このチームにフィールド外にもイチローがもたらす価値を永続的に取り込みたい。この新たな役割で、それを達成することができる。イチローのクラブハウスでの存在と選手やスタッフと時間を共にすることで勝利を得る機会をさらに改善させることが鍵となる。それこそが我々の最優先事項であり、イチローの最優先事項でもある」

というジェリー・ディポトGMのコメントなんて、イチローが生きている限り、マリナーズに関わっていて欲しい、ということだから、プレーをしてきた身、仕事をしてきた身としては、最大級の賛辞を頂いたに等しいのではないでしょうか。

私もそういう風に言われたいものです(しんみり)。

しかし、この発表を受けて、イチローには新しい挑戦が始まったと言えるのでしょう。ゲームに出場せずにチームに貢献する、しかし、ゲームに出場している選手たちと同等かそれ以上のコンディションを維持し、今後の出場機会に備えておく、来季再びプレーする、という目標への挑戦

記者会見後には、これまでと変わらないかのようにチームメイトと試合前の練習に参加していたらしいのが、イチローらしいな、と思いました。

≫ 続きを読む

2018/05/04 日記   master